忍者ブログ
日々の暮らしとちぃとオトの記録
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




いつも応援して頂きありがとうございます。
1日1回クリック頂けると励みになります!
今回は育児ブログから内容が離れ、かなり長文なんで

興味のない方はスルーしてくださいねー。

あたしたち夫婦には普段会話がありません。

そうなったのはあたしのせいです。

ダンナにくだらないことをいつもベラベラ話してたんで

そのうちおそらくダンナも聞く気がなくなったんですよね。

聞いてもらえなくなってから

ダンナに話かけることはほとんどなくなりました。


まぁ、それよりずっと前から

あたしはずっと何だか孤独で…(←淋しがり)。

ダンナはあまり他人に興味がない人なので。

あたしが入院して、手術を受けることになった時に

もうすごく怖くて話を聞いて欲しかったんですけどね

話をするどころか一度も病院に来ませんでしたし…(笑)


だから、いつもそういう意味での精神的な

支えになってくれてたのは家族や友人でした。


まぁ、男が女のくだらない相談を

親身になって聞いてるのも気持ち悪いですけどね。


でもダンナにとってはあたしの話を聞いてるつもりだったんですよね。

だから、あたしが家族や友人にいろんなことを相談するのが

理解できず、気に入らない様子でした。


そうなってからは家族や友人に会うことも

ダンナには内緒でするようになりました。



そうそう、我が家はあたしの両親の実家から

徒歩5分くらいのところに住んでます。

家はあたしの両親の持ち家で

都内(東京、上野、池袋、新宿、渋谷)へは

電車で1時間以内、駅から徒歩3分とそれなりに便利な場所にある

駐車場付きの一戸建てに家賃無しで住んでます。


金銭的に助かってるのはもちろん

あたしは精神的にかなり助かってます。

上記の通り、普段あたしの話を聞いてくれるのは

母か妹だけですからね…。

毎日、ママカフェに行くことでしか

今は孤独から抜け出せる瞬間はありません。


まぁ、家は築40年であり得ないくらいボロボロですし

今ダンナは月に2回ほど2時間半から3時間かかる勤務地へ

出勤しなければなりません。


つまり引越したいみたいなんですよね、今すぐに。

我が家では次の引越しは「家の購入」ってことになってます。

家賃のない生活のおかげでそれなりに貯金はあります。


でも金銭的な不安はあります。

ひとつはダンナの病気のことです。

今は公費対象の特定疾患(難病)として治療費や薬代も

一定金額以上は税金のお世話になってます。

でもその基準として5万人以内「希少性」ということがあります。

厚生労働省では近年の患者数の増加に伴い(現在8万人くらい)

潰瘍性大腸炎は特定疾患からはずす動きが出ています。

そうなれば、薬代だけでも月に何万円とかかります。



発症当時、ダンナは本当に仕事が忙しくて

(あたしも忙しかったんですが…)

退院後も病気について調べたりする時間がなかったので

あたしは寝る間を惜しんで病気についていろいろ勉強しました。

あたし自身入院したとき、不治の病ではなかったにしろ

とても精神的に弱まったんで

ダンナの精神的な支えになりたかったんですよね。

その甲斐あってか(?)ダンナは発症時に入院して以来

5年間一度も入院せずに済んでいます。

でも、発症から10年で合併症の発症率も高まり

累積癌化率も年々上がっていき

30年後には40%になります。

もし、公費対象外になった後に大腸摘出になれば

何百万とお金がかかります。


まぁ、病気の心配をして家を決めることはないですけどね。

それに、あたしは本人じゃないので体調がよくわからないんです。

眠れないほど不安になることがあるのに

ダンナは自分で自分の体調がわかるからか、とってものんきですー。


今、住んでるところを建て直せば親の土地ですから

そんなにお金もかからないですし

実家の土地も2世帯住めるくらいの広さがあるので

そっちに建ててもかなり金銭的には助かります。


それから、叶わないとわかってますけど

ママカフェで働くのがあたしのひとつの夢ですしね。

生命保険会社の方に我が家の家計の未来を診断してもらいましたが

あたしは40歳になったらパートで働くことになってます(笑)。

パートに出るならママカフェやりたいですね。

外に出なくても稼げる方法がそこにあるわけですから。


いや、今はそんなことよりこの場所から離れて

家族を支えていく自信がありません。

いつからこんなに孤独を感じるようになったのかわかりません。


もちろん、ご両親がいらっしゃらない方や

すぐに会いに行ける距離に住んでない方もたくさんいると思います。

でも、きっとそれは家族で精神的に支えあったりしながら

うまくいってるからではないかなと思います。


ママカフェはほんとに都合のいいように利用してますが

いつでも、好きな時にすぐに家族に会いにいけるというのが

今、あたしの唯一の救いなんだと思います。


ダンナに一昨日、しょっちゅうママカフェ行くのが疑問と言われました。

(買い物の通り道にあってコーヒー飲みたくなったら寄っちゃいません?)

あたしの実家ばかり近くてすぐに行けるのが嫌みたいで

それも引っ越したい要因みたいです。


いまでもすごくつらいのに

もうあたしには今よりも暗い未来しかないと思ったら

この2日間、息が詰まって全く眠れません。


どこまで弱い人間なんでしょう。

頭ではあたしのわがままだとわかっていても

とにかく不安で不安で仕方がありません。



今は混乱してるんでほんとにくだらないことを

ダラダラ書いてすみません。

記録として。

あーこんなこと思ってた時もあったのかーと

笑い話になればいいかなと思います。
PR



いつも応援して頂きありがとうございます。
1日1回クリック頂けると励みになります!
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
お久しぶりにブログをのぞかせてもらってびっくりしてしまいました・・・。

たくさん悩んで頑張られてたんですね。

実家を精神的に頼るのは当然のことですよ!!
男の人は頑張る場所が家じゃないからわからないんですよね(怒)

でもいろいろ悩みがあっても、最終的に子供がいてくれるだけでもだいぶ救われちゃいますよね★

今度限界!!って思ったらタロさんの寝姿でも見に遊びに来てくださいね(笑)
(きっと笑わずにはいられないはず・・・)
タロママ URL 2009/07/16(Thu)12:30:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
recent entries
thank you for your comments !
[08/20 ちゃり]
[08/20 ちゃり]
[08/20 shima兵衛]
[08/20 shima兵衛]
[08/18 ちゃり]
profile
HN:
ちゃり
以前の日記:
自己紹介:
夫とふたりの子供と4人暮らし。
愛息:ちぃ 08年2月1日生まれ。
   オト 10年5月26日生まれ。
夫:潰瘍性大腸炎患者くん。
日々なにより健康に
楽しく過ごすことが目標です。

こうして読んで頂けるのも
何かの縁があってのことでしょう。
どうか気軽にコメント
メール頂ければと思います。
いろいろお話しましょう♪
my favorite blog



calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
mail form
Powered by NINJA TOOLS

serch






Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]