忍者ブログ
日々の暮らしとちぃとオトの記録
[519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




いつも応援して頂きありがとうございます。
1日1回クリック頂けると励みになります!
「離婚したい」とダンナに伝えました。

まぁ「死んでも嫌だ」と言われ
全く話は進みませんけども…。

しかも彼は子供の寝かしつけと一緒に寝てしまって
(その時点でことの重大さがわかってないような…)
全然、時間を取ってもらえず
こちらは起きて待っているだけなので
夜中の授乳やちぃの起きる時間に合わせて
生活してる私にとってはとてもつらい毎日です。

ダンナが病気になったり、引越ししたり
結婚したり、出産したりと
ここ数年はほんとにいろいろなことがありましたが
私のできることは命懸けでやってきたつもりです。
でもダンナとは喜びや悲しみを分かち合えず
信頼関係もないですし、精神的な支えにもなれず
ダンナとの生活に幸せを見出すことは到底できません。

離婚したいという思いとは直接関係ないですけど
ストレスが溜まっていたとは言え
ダンナには両親にまで傷つけられ
二人の結婚が周囲にも不幸をもたらす結果になりました。

家の壁を壊したり
子供の大切なおもちゃを壊したり
後先考えない行動にもついていけません。

そして彼にとって何よりそういったことが
「あたしの両親の近くに住んでいる」
ということが原因なのだそうです。
結婚してからずっと私の両親との戦いだったと…。
私の両親から嫌がらせを受けていたと。
私が見ていない時の私の両親の言動を
知らないからだと言われました。
結局、何の話をしてもそれを理由にされてしまい
話になりません。

離婚を切り出してから
母親としても妻としても必要ないというようなことを言われたり
子供にとっていい父親であるということが
結果的に家族が幸せに繋がると言われたり
(私はそれ以上に奥さんいとっていい夫である方が先だと思う)
私の離婚への思いはますます強くなる一方です。

でも彼は簡単に投げ出すな
結婚は「忍耐」だと。
まず私の中で「簡単」ではないし
「投げ出す」ということでもありません。
しかも結婚が「忍耐」だけだったら
誰も結婚しないと思うんですよね。
他人同士が一緒に生活していくわけですから
我慢するということは
(と言うか、好きだったら我慢ではなく
自然と目をつぶることができる
というニュアンスな気がするんですけど)
多少必要でしょう。
私にとって彼と生活していくことは
「忍耐」以外の何でもありません。
でもそれが「結婚」なんでしょうか?
それだけじゃないと思うんですよね。
一緒に痛みを分かち合ったり
精神的な支えになったりしながら
いろんなことを乗り越えたり
そういうことも結婚であって
家族であると思うんですよね。

何も伝わってないんです
どれだけ深刻な思いでいるかってことが、結局。
こうして話していて
分かり合えないっていうことが
どうして分からないのかなぁ。。。

彼と居たらとても子供の前で
仮面夫婦もやっていけません。
離婚することで一番の被害者になるのは子供だと思います。
それが私にとって本当につらいことですが
子供のことを一番に考えても私は離婚を選択します。
と言うか、今の状況では
子供ためにも離婚することが最良の選択だと思います。

離婚しないでいることが
私の幸せに繋がると言い放つ彼を理解できません。
何をもってそう言えるのかさっぱりわかりません。
もう我慢の限界です。

私は簡単に投げ出しているのでしょうか。
私には彼の今後の人生を預かることはできませんし
彼に私の人生を託すこともしたくありません。
そういう意味でも今後「結婚」を続けていていも
彼との「結婚」に責任を取れません。

もちろん離婚することが
責任を取るということではないですが
彼と共に今後の人生を分かち合っていきたいと思えないので
結婚を解消しようと思うことは間違いではないと思います。
そして私が彼との人生に幸せを見出せないのなら
彼もまた結婚を解消して私の人生を解放してもらいたいのです。

「離婚したい」
両親に言ったら何て言うかなー。
私を産んで育ててくれて
彼との結婚を認めてくれた両親には
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも両親にもわかってもらえると思います。

結婚も離婚も本来、第三者は関係ないですけど
両親には結婚を認めてもらった以上
きちんと私の思いを説明して
離婚も認めてもらいたいというのが
ほんとに身勝手な私の気持ちです。

あー、また整理もつかぬまま
ただ自分の気持ちを思いつくまま書いてるので
自分にも嫌になりますが
今の気持ちを書きとめておくというのが
私の日記のコンセプトなので
後で恥ずかしくなろうとも後悔しようとも
そんなお子さまな私も事実なのでありのまま。
PR



いつも応援して頂きありがとうございます。
1日1回クリック頂けると励みになります!
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
ご無沙汰です。
これだけのことをブログで記すとは、余程のことだと察します。

ちゃりさんは、自分だけでなくお子様やご両親のことを真剣に考えていると感じます。

ただの西高の先輩ですので何も言えませんが、自分を追い詰めない様気を付けて。
ククップドリアン 2010/08/18(Wed)21:38:22 編集
ククップドリアンさん
いつもお気遣い頂き本当にありがとうございます。
このようなことをブログに書くなんて
本当にお恥ずかしいのですが耐え切れず…。

そしてこのような内容に
コメントしてまで頂いてしまい
本当に申し訳ありません。

今は子供のことを第一に考えるということが
自分のことを考えるということと
イコールになっています。
子供のためにもこれが一番だと思うので
そこを主人にわかってもらいたいですね。
ちゃり 2010/08/18(Wed)23:08:59 編集
無題
体調大丈夫?

出産後間もない体が心配です。

子育てと人生は何が正解かは終わってみなければ分からないけど、最期に笑えるよう人生には決断しなければならないときがあると思うよ。

私はどんな決断をしてもちゃりさんの見方でいたいです。
shima兵衛 2010/08/20(Fri)02:18:17 編集
shima兵衛さん
いつもいつもいろいろありがとう。

子供たちもきっとすぐに
親の手を離れていってしまうだろうし
自分の人生を考えてみても
このままではとてもつらいので。

先のことは本当にわからないけれど
できれば最期も今も笑えるよう
決断していきたいと思ってます。
ちゃり 2010/08/20(Fri)21:30:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
recent entries
thank you for your comments !
[08/20 ちゃり]
[08/20 ちゃり]
[08/20 shima兵衛]
[08/20 shima兵衛]
[08/18 ちゃり]
profile
HN:
ちゃり
以前の日記:
自己紹介:
夫とふたりの子供と4人暮らし。
愛息:ちぃ 08年2月1日生まれ。
   オト 10年5月26日生まれ。
夫:潰瘍性大腸炎患者くん。
日々なにより健康に
楽しく過ごすことが目標です。

こうして読んで頂けるのも
何かの縁があってのことでしょう。
どうか気軽にコメント
メール頂ければと思います。
いろいろお話しましょう♪
my favorite blog



calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
mail form
Powered by NINJA TOOLS

serch






Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]