忍者ブログ
日々の暮らしとちぃとオトの記録
[291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




いつも応援して頂きありがとうございます。
1日1回クリック頂けると励みになります!
今日はグチですので…。

スルーしてくださいね。

ダンナとうちの両親の関係はいい方ではありません。

うちの両親はダンナに対して好意的だったんですけどね。

ダンナとは学生時代からのおつき合いで

家にもよく来てくれていたので

うちの家族と一緒にごはんを食べたり

いろんな所へ遊びに行ったりしました。

それは結婚してからも続いて関係はとっても良好でした。


ところが、ちぃが生まれてから

ダンナはあたしの両親とちぃが仲良くなるのが

面白くないらしく、接触させるのを極力避けてます。


ほんとはあたしが毎日実家であるママカフェに行くのも

面白くないんですよね。あたしの唯一の息抜きなのに…。


その上、ダンナはあたしが家族の話をすると

あからさまに嫌な顔をするようになりました。


それから、あたしはダンナと何を話せばいいのか

わからなくなりました。

なのでニュースか天気かテレビの話くらいしかしません。


昨日、あたしは突然体調が悪くなり

立ってもいられないくらいになりました。


ちぃが生まれたから3回目くらいですかね。

突然、前触れもなくそうなるんです。

前回は母親に電話しました。

「喫茶店が終わったらちょっと助けて」って。

そしたら、すぐに店を閉めて来てくれました。

とりあえず、実家へ移動することになったのですが

あたしはその徒歩5分の道を歩く自信もないほどだったので

ちぃだけ連れて行ってもらいました。

あたしは車通勤の父に帰宅の際に寄って拾ってもらうことに。


その日は母がごはんを作り、父がちぃをお風呂に入れ

あたしはずぅーーっと横になってました。


今回も実家でちょっと横になりたかったのですが

一応ダンナに言った方がいいかなと思って電話しました。


そしたら「んじゃ、今すぐに帰るから(実家に行くな)」って言われました。

でも、ちぃと二人きりだと横になっていられないんですよね。

横になるとちぃが心配してあたしのことを呼び続けるし

笑顔で対応するとどんどん絵本持ってくるし。


なんで、ちょっと実家で横になるくらい許してもらえないんだろう。。。

こんなに近くにいて、こんなにつらいのに。



結局、フラフラのままちぃをお風呂に入れ

ごはんを食べさせました。

そして、ダンナが帰宅。


結局、ちぃと一緒に寝てしまいました。


何のために早く帰ってきたんでしょう。

これまでも、あたしが倒れようがどうしようが

何かしてくれたことはないんですけど

この日も既に目の前に星がチカチカで

ほんとにフラフラで食事の片付けをして

明日の洗濯の用意をして寝ました。



今度はどうしても体調が悪いときは

ダンナではなくて、母に電話しようと心に決めました。

ダンナの顔色うかがってるほどの余裕もないので。



ダンナはあたしの両親から遠ざかるためにも

この場所からの引っ越しを考えているようですが

あたしはそんな気はさらさらありません。

そのことも言ってるんですが本気にしていないようです。


毎日、息が詰まりそうです。

だって、会話もどうすればいいかわからないくらいですからね。。。

週末は胃が痛いです。
PR



いつも応援して頂きありがとうございます。
1日1回クリック頂けると励みになります!
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
お久しぶりです。

陰ながら応援している人はたくさんいます!


ククップドリアン 2009/11/28(Sat)02:29:24 編集
はじめまして!

たまたま拝見させて頂きました。

私はまだ子育てをしたことが無いので

正直ちゃりさんのご苦労はまだわかりません。。。

ここからは想像です(笑)

初めての子育て。お母さんの不安や苦労なんて他の人には計り知れないものだと思います。

もし自分の両親が近くにいたら精神的にも体力的にも絶対に安心です。

もし知り合いもいない新しい土地で子育てしろ!と言われたらきついです。

旦那さんが出来る限りサポートしてくれたとしても、一番長い時間子供と接するのはちゃりさんですものね。

旦那さんの気持ちも分かります。

きっと自分の実家の両親にも同等にお子さんと接しさせてあげたい気持ちや、色々と柵があるのでしょう。

難しいですね。。。

旦那さんの休日はお子さんを預けて気晴らしをする。その間はノータッチで!

引越は待ってもらって、お子さんがもう少し手がかからなくなるくらいになったら引越を考えてみては?

ちゃりさんの今の気持ちを正直に旦那さんに話しみては?

ちゃりさんか旦那さんのどちらかがアクションを起こさないと、ちゃりさんはもちろん精神的に追いつめられてで悪循環ですし、お子さんにも影響してしまいますもんね。。。

とにかく応援しています。
がんばって下さい!

またコメントさせて頂きます!
さらり 2009/11/28(Sat)10:05:36 編集
ククップドリアンさん
こんにちは。
コメントありがとうございます!

子供のような日記に
本当に心に沁みるコメントを頂き
涙がポロポロ出てきました。

ククップドリアンさんは
本当にすてきな方だなぁと思います。

お仕事でもますますご活躍のようですね。
大変かと思いますがお体に気をつけて
行ってらしてください!

私もこのコメントを胸に日々がんばります!
本当にありがとうございました。
ちゃり 2009/11/30(Mon)13:49:40 編集
さらりさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

ダンナとはこの12年間いろいろありました。
その度に私はアクションを起こしてきたつもりなのですが
なかなか伝わらないんですよね。

泣きながら思いを伝えたこともありますし
それでも全く伝わらずに
子供と家出をしたこともあるのですが
話し合いがしたいから帰ってきて欲しいと言われ
帰ってもダンナが謝るだけで
その後もまた同じことの繰り返しです。

私は既に修復不可能だと思っていて
子供と実家に帰りたいのですが
ダンナはまだ修復可能だと思っているみたいです。

本当に子供には関係ないのに
やはり精神的に追い詰められ
さらりさんが仰るように
かなり悪影響を及ぼしています…。

お会いしたこともない方に
私の気持ちを考えて頂いたり
応援して頂いたり
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

さらりさんのアドバイスを念頭に
今後どのようにしたらいいか考えてみようと思います!
本当にありがとうございました。
ちゃり 2009/11/30(Mon)13:59:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
recent entries
thank you for your comments !
[08/20 ちゃり]
[08/20 ちゃり]
[08/20 shima兵衛]
[08/20 shima兵衛]
[08/18 ちゃり]
profile
HN:
ちゃり
以前の日記:
自己紹介:
夫とふたりの子供と4人暮らし。
愛息:ちぃ 08年2月1日生まれ。
   オト 10年5月26日生まれ。
夫:潰瘍性大腸炎患者くん。
日々なにより健康に
楽しく過ごすことが目標です。

こうして読んで頂けるのも
何かの縁があってのことでしょう。
どうか気軽にコメント
メール頂ければと思います。
いろいろお話しましょう♪
my favorite blog



calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
mail form
Powered by NINJA TOOLS

serch






Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]